So-net無料ブログ作成

東京都、中野のキャバクラってどんなのか [東京キャバクラ情報]

東京都、中野、
夢を持った若者の多いこの街も、キャバクラ業界にとっても少し特殊であったりする。
まず東京のキャバクラ業界では都心エリアとローカルエリアで店を区分するが、この中野はローカルでありながら都心エリアのようなキャバクラの発展具合が伺える。
一言で言えば、中野キャバクラ業界はローカルでありながら高級(中級?)キャバクラがあるのだ。
しかし新宿などと違いノルマはぐっと少なくなるので、それに合った女の子がキャバ嬢として働きに来たりする。
キャバ嬢のブログを見ると、中野のキャバ嬢はなかなかのびのび仕事をしているようにも微妙に感じるかも。
中野のキャバクラ、働きに行くでも飲みに行くでも、なかなか要チェックですよ(^^)

・東京で飲むならオススメ→『東京キャバクラにゅーす』

新宿歌舞伎町のキャバクラ街は高級店も格安で遊べる状況 [東京キャバクラ情報]

東京のキャバクラ業界が一年で一番暇になる、2月ももう終わり。
いやぁ、ほんとにどこの店も暇そうでした。
新宿のキャバクラに至っては通常フリーで13,000円程する高級店さえ、5000円・6000円で遊べるレベル。
ほんとにひどい2月でした。
しかし3月となれば少しずつ客足も増えてくるので、一番氷河期を過ぎたら、あとは上がってくだけですね!


nice!(0)  コメント(0) 

2018年も人気の街、吉祥寺のキャバクラ事情は [東京キャバクラ情報]

東京で住みたい街として長年不動の1位〜上位を守っている街、吉祥寺。
今日はそんな吉祥寺のキャバクラ事情について。
吉祥寺と言うと若者が多くいる街、西東京エリア1の繁華街、なんてイメージがあるかとお思いですが、そんな栄えてる街にはキャバクラもたっぷりあります。
吉祥寺駅は駅を中心に北側と南側で大きく分かれ、北側にはアーケードなどがあったりヨドバシカメラがあったり、南側にはマルイがあったりヤマダ電機(東側?)があったりと、どちらも栄えていて、吉祥寺のキャバクラは北側南側の両側にあります。
吉祥寺のイメージ通り、若者が多い街なので、熟女キャバクラなどは多くはありませんが、
キャバクラ、ガールズバー、セクキャバ、ピンサロまで多数のキャバクラがあり、大手グループのキャバクラや、高級キャバクラまであり、東京都内のキャバクラエリアの中でも吉祥寺は名前の通った街と言えます。
そんな吉祥寺のキャバクラですが、やはり2月はどこも暇そうですねぇ。
駅周辺に人自体は多いのですが、店舗さんに聞くとそれでも集客はこの時期は少ないそうで、みななかなか頭を悩ませています。
しかしこれはキャバクラが好きな男性にはチャンス、店が暇ということはなんと言っても安く飲めるチャンスでもありますからね!
通常では7000円8000円かかるキャバクラも、暇な日なら5000円で飲む事も全然可能!
2月3月、キャバ嬢と飲むならチャンスですよー!

・吉祥寺のおすすめ優良店
 →吉祥寺キャバクラ『ジュエル』
 →吉祥寺キャバクラ『ウィズ』

nice!(1)  コメント(0) 

2018年キャバクラ業界、氷河期の2月。 [東京キャバクラ情報]

キャバクラ業界の氷河期、それは2月。
それは東京のキャバクラ・神奈川のキャバクラ・埼玉のキャバクラと問わずどこも同じ。
年末の一番の書き入れ時が終わり、新年会などのある1月前半も終わり、
1月後半から2月は、キャバクラ業界氷河期とも呼べる期間です。
当然閉店するキャバクラもたくさん。
毎年この時期には悲しい東京のキャバクラ情報を聞き続けています。
特に東京では格差社会も激しいため、大衆キャバクラから中級キャバクラまで、多くのお店で売り上げの減少がおこっている状態。
東京のキャバクラ街といえば新宿歌舞伎町と六本木ですが、
新宿のキャバクラも、六本木のキャバクラも、更には渋谷のキャバクラも、最近高級店が続々オープンしている池袋のキャバクラも、上野のキャバクラもどこも売り上げが・・・な状況…。
東京のキャバクラ業界、がんばれっ!

・オススメ優良店
 →新宿キャバクラ『ミネルヴァ』
 →六本木キャバクラ『デイトナラウンジ』
nice!(1)  コメント(0) 

東京のキャバクラのキャバ嬢には、楽観的に 物ごとをみるとい う特徴がある [東京キャバクラ情報]

若い女の子って30歳が近づくと色々と焦るって聞きますが、20代半ばになってもうキャバ嬢人生半分しかないと思う東京のキャバクラ嬢のほうが、実は将来の不安に備えて、より準備をしておこうとする傾向が高い。
そうやって何も考えてないように見えて準備をするのが、東京のキャバクラで働く女性の特徴。
そして東京のキャバクラ街、新宿歌舞伎町や六本木や池袋や渋谷や上野では時折客席でキャバ嬢とお客さんでトラブルになる事もあるが、最近のキャバ嬢の子はそういったキャバクラトラブルとか不測の事態にも強い。
「キャバ嬢人生まだ半分ある」という考え方、特に新宿歌舞伎町のキャバクラで働く最近のキャバ嬢には、楽観的に物ごとをみるという特徴があります。
ポジティブで良さそうに聞こえますがしかし、これにはデメリットもあります。「まだ半分ある」と余裕を持ってしまうと、なかなか、そこから成長したり、工夫したりしようとする意欲がわきにくい。モチベーションが上がりにくい。
それに対して少数ですが「もう半分しかない」という東京のキャバクラ嬢。こういうキャバクラ嬢は「もう半分しかない」と焦るので、新宿歌舞伎町や六本木や池袋のような東京都心部にいてモチベーションを高く維持することができて、放っておいても自分で努力したり、工夫したりできるという特徴があります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

池袋に高級キャバクラ続々誕生 [東京キャバクラ情報]

東京のキャバクラ業界でも有名なキャバクラ街の一つ、池袋。
池袋は風俗の街としても有名ですが、キャバクラもまた多数存在する街なんです。
しかし新宿と並び深夜まで遊べる街という事から、若干客層が…なんて話もチラホラありますが、ここへ来てそれも変わってきました。
と言うのも池袋のキャバクラは今まで高級店が東口のフェニックスしか無かったものが、ここ最近、オスカーグループのビゼ、エンジェルフェザー、プリンスグループのシーサイドと、大手グループの高級キャバクラが続々進出してるんです。
池袋の中心的飲み屋街の西口では、プラザグループのタロとジロも健在ですし、有名キャバクラビルの葉山ビルの最優良店のワイズもありますし、
東京のキャバクラにゅーすを聞いてるとどこも元気無いと聞きますが、池袋のキャバクラ業界はそんな事は感じさせないほど、頑張ってますねぇ!

nice!(0)  コメント(0) 

東京上野のキャバクラ街に変化が! [東京キャバクラ情報]

上野のキャバクラ業界が大きく変わってきている。
どうゆうふうにかと言うと、営業時間的にだ。
上野のキャバクラが、総じて営業時間が早くに終わるようになっているのだ。
いくつか東京都内のキャバクラに行った事がある男性ならわかると思うが、東京都内のキャバクラは流石は眠らない街と言うか、なかなか遅くまで営業している。
お客さんさえいれば朝までやっている店も珍しくない。
それがここ最近、上野エリアのキャバクラでは総じて深夜営業する店がなくなっているのだ。
つまり、警察が厳しくなっているという事だ。
これはなぜか?
上野は新宿や池袋と比べると悪い街なイメージは無いか、何か悪い通報でも増えたのか?
それともパンダの影響?
nice!(1)  コメント(0) 

中目黒の飲み屋街は真冬も賑やかです [東京キャバクラ情報]

寒いですねぇ。
雪が降ったり大寒波が来たり、ここ最近寒い毎日が続く今日この頃ですが、
今日は仕事で中目黒の飲み屋街へ。
最近は東京のキャバクラ街、歓楽街、飲み屋街と、どの街に行っても外に人が少なくて、キャバクラ、バー、居酒屋など飲み屋さんも不況を嘆いているんですが、
中目黒のキャバクラ、バー、居酒屋さんは東京の中でもそう暇でも無さそうですねぇ。
ここらへんは流石東京の人気街、といった所でしょうか。
高い家賃するだけあって、それだけの魅力のある街ですね(^^)
nice!(1)  コメント(0)